【スマホ】壊れる前に!2年で買い換えるべき3つの理由

Tommy

「スマホ=2年で」というイメージあるけど…

Tommy

ほんとに買い換えるべきなの?

この質問に対し、ぼくは

とみぃ

イエス!

と答えます。

さまざまな意見がある中で、なぜ こう言い切れるのか。

そういった点を今回ご紹介いたします!


【理由1】バッテリーが持たない

おそらく経験あるかと思いますが…

何年か使ってきたスマホ。

めちゃくちゃ電池のもち、悪くなりませんか?

Tommy

えっ、まだ午前中なのに?

みたいな…笑

実はコレには理由があります。

電池=バッテリーの寿命が「2〜3年」だからです。

また、スマホ自体の性能も落ちます。

古いデータやキャッシュが蓄積されていくからです。

そして、これも電池のもちに悪影響を及ぼします。

Androidであれば、以下のような方法で ある程度は改善します。

【永久保存版】古くて重いAndroid端末を一気に軽くするコツ3選

しかし、さすがに初期状態まで戻ることは ありません。

【理由2】壊れてからでは遅い

ぼくは1度だけ、スマホを壊してしまったことがあります。

ポケットの浅いズボンを履いていて、車から降りるときに…

結果、左下の画面が割れてしまいました。

Tommy

それだけで全体的に影響が出ちゃうんですね…笑

その後、新しいスマホを購入することになりましたが…

引き継ぎが めちゃくちゃ面倒でした。

  • 電子決済アプリ
  • SNS
  • その他、ログイン必須のアプリ

など特に。

しかし最近は無事、壊れる前に変えることができています。

すると2台持ちのように一瞬なるので、引き継ぎが非常にラクです。

とみぃ

あれっ、ID(パスワード)は何だっけ?

例え そうなっても、見れば分かるものも多いので。

【理由3】失うものが他にもある

もしバッテリー交換をしようとしても、その交換代が かかります。

スマホが壊れてしまった場合は、その修理代が かかります。

ただ、それだけではありません。

携帯ショップに行くまでの「交通費」や「時間」など。

これらも失うことになります。

  • スマホを長く持ち続けること。

それにはリスクをはらんでいるんです。

ところで、最近のスマホは どこでも購入できるようになってきました。

  • 携帯ショップ(オンラインを含む)
  • 通販サイト
  • フリマアプリ・サイト

逆に、売ることだってデキてしまいます!

もちろん下取りプログラムを用いることで、オトクに機種変することも可能です。

年数が経つほど、価格ダウンしていきます。

2年縛りは無くなったけど…

以上、スマホを2年で買い換えるべき3つの理由とは、

  1. バッテリーが「2〜3年」しか持たない。
  2. 壊れてからの引き継ぎが大変。
  3. 失うものが他にもあるから。

でしたが、いかがだったでしょうか?

ちなみに僕は、auの「かえトクプログラム」で契約しています。

とみぃ

前の機器を返却することを条件に、「25ヶ月目」に最も損なく免除が受けられるモノです!

このおかげで、

  • ほぼ強制的に「替えよう!」と動くことができる。
  • 新しい機種がゲットでき、作業効率も上がる。

また、最近は需要と供給のバランスが崩れ、スマホ価格が安くなっています。

なので、買い換えることによって、

とみぃ

えっ、前より月々の料金が下がった!

なんてこともあります。

そのため、「2年縛り」というものは消えつつありますが…

2年おきに、遅くとも3年で買い替えたほうが良いかもしれませんね!

とみぃ

最後までお読みいただき、ありがとうございました!