賢い人になるための「3ステップ勉強法」とは?

昔の自分

たくさん勉強しているはずなのに、なかなか成果が上がらない。

昔の自分

あまり努力しているようには見えない あの人の方が、成績がいいなんて…

あなたは今、このように お悩みではありませんか?

正直いいます。

もしこのまま勉強法、思考法を変えなければ、このままずっと悩み続けることになります。

高校生、大学生のときだけでなく、社会人となってもずっと…

しかし、ご安心くださいね。

この記事をよく読んで、以下の3ステップを踏みながら勉強すれば、きっと改善することができますので!

「3ステップ勉強法」とは?

勉強をしているとき必ず、分からないことや解決したい課題が出てきます。

その際、賢い人は以下のような流れで解決します。

『仮説を立てて、検索をしてから、人に尋ねる。』

これが「3ステップ勉強法」です。

Tommy

ぼくが勝手に名付けました!笑

もっと分かりやすく言うと、

  1. 問題の答えを予想する
  2. 調べたり解答を見る
  3. わかる人に聞く

という流れです。

いきなり②や③を行ってしまうのが、よろしくない。

賢い人は、必ず①を事前に行っていますよ!

伸びる人と そうでない人との差

ぼくは個別塾の講師として、数多くの生徒を見てきました。

その中でもやはり、仮説を立ててから行動する子供は伸びます!

「ここは〇〇すればいいんですか?」みたいな問いが来ると、確信できますね。

Tommy

それで当たっていたとき、教える立場からするとツマラナイんですけどね…笑

また、アルバイト講師においても同様です。

自分でまず考えてから行動するタイプの人は、必ず伸びます!

つまり、勉強だけでなく仕事でも活かせる「勉強法」です。

ところで、いきなり答えを見たり聞いたりしてくる人も、残念ながらいます。

彼らは、まったく成績が伸びません。

勉強においても、仕事においても。

今のあなたは、後者のように なっていませんか?

自分だけの「一問一答」集をつくる

以上、この記事をまとめると、

  • 仮説を立てて、検索をしてから、人に尋ねる「3ステップ勉強法」
  • とくに最初の「仮説を立てること」が、賢い人になるためには大事!
  • 勉強だけでなく、仕事にも活かすことができる

でしたが、いかがだったでしょうか?

最後に、デメリットとしては「解決までに時間がかかる」ことが挙げられます。

でも、それ以上に

  • 仮説が当たれば嬉しいし、
  • ハズレても修正しながら覚えられるし、
  • 知識として身につき賢くなる

なんてメリットがあります。

とくに意識しなくても、きっと脳は喜んでいます!笑

自分だけの「一問一答」集をつくる。

そんな癖をつけることができれば、勉強も仕事もさらに上手くいくはずですよ!

Tommy

最後までお読みいただき、ありがとうございました!