サイクルベースあさひ「サイクルメイト」で無料点検を受けてみた

昔の自分

最近、自転車のブレーキの利きが悪くなってきたな…

昔の自分

めんどくさいけど、見てもらいに自転車屋いくか。

ということで先日、「サイクルベースあさひ」さんにお邪魔して、無料点検を受けてきました。

そのときの流れや かかった時間・費用、その評価などを、今回は日記っぽく書いていこうかと思います!

「サイクルメイト」とは?

2018年11月頃、「サイクルベースあさひ 楽天市場店」にて自転車を購入しました。

初のクロスバイクで、色も好きなネイビーで、しかもネット購入なので、いろんな意味でドキドキしていました!笑

受取方法は「お店での受け取り」を希望していたので、後日お店に伺いました。

無事に到着しており、組み立て済みだったので、そのまますぐに持って帰れる!と思いきや、まだ続きが。

自転車って、防犯登録や保険などの手続きをしなければならないんですよね…

久しぶりすぎて、すっかり忘れていました。

そしてその際、お店の人にオススメされたのが「サイクルメイト」でした!

なんでも以下のような特典を受けられるようで…

  1. 自転車盗難補償(3年間)
  2. 損害補償・賠償責任保証(1年間)
  3. 防犯登録料込み
  4. 無料点検(3年間)
  5. 修理工賃10%OFF(3年間)
  6. 出張修理引取り・お届けサービス(3年間)

こういうとこ意外と めんどくさがりな僕は、即加入してしました!笑

ちなみに、加入料は自転車の本体価格によって変動し、税込3,000~10,000円となっています。

Tommy

僕はおそらく「4,000円」だったかな?

できれば②も「3年間」であればベストですが、とにかく素晴らしい内容ですよね!

「無料点検」の流れ

それで今回、ここに「④無料点検」が含まれていたことを思い出し、お店を約2年ぶりに訪れることにしました。

(ほんとは購入2ヶ月後に、初期点検を受けるべきらしいんですが…笑)

そのときの流れは、こんな感じです。

持ってきた自転車を店内へ

家から自転車で10分くらいの場所にある「サイクルベースあさひ」さんに到着。

お店の中に入り、店員に「無料点検を受けたいのですが…」と伝えると、自転車を店内に持ってくるよう指示されました。

Tommy

いきなり自転車ごと入っても大丈夫みたい?

そんな勇気ないけど…笑

会員証なしで受付可能?

一応、「サイクルメイト」カード会員証とアプリ会員証、ともに用意して訪れました。

しかし、店員さんが持ってきた自転車の後方へと移動し、そこにある自転車番号?で受付をしてくれました。

Tommy

会員証(を持っている意味)とは?笑

自転車の状況確認

その後、「とくに気になる点はありますか?」と尋ねられました。

「ブレーキの利きが悪くて…」と答えると、一瞬でブレーキ周りの解体を行い、原因を突き止めていました。

なんでもブレーキの利くはずのないくらい部品が劣化しているようで、修理が必要とのことでした。

Tommy

よくここまで無事に来れたな!レベルだったらしいです。

自転車に疎い方ほど、早めにプロに見ていただきましょう!笑

・さすがに修理は有料で、だいたい2,000円くらいになる。

・今日は混んでいるので、約1時間待ちになってしまう。

と伝えられましたが了承し、近くの本屋に行って時間をつぶすことにしました。

点検だけでなく修理も早い!

40分後、まだ早いかな?と思いつつも行ってみると、余裕で終わっていました!笑

Tommy

流石すぎる…

最後に修理した箇所や状況をサラッとおさらいし、会計して終了!といった感じでした。

ちなみに、あらゆるキャッシュレス決済にも対応していて、その日ぼくは「楽天ペイ」で支払いました。

結論:なにもかも大満足!

修理があったので有料となってしまいましたが、金額的にも お店の対応や内容的にも大満足でした。

しかも、今回のように混んでいなければ、約10分ほどで終了することもあるようです。

なかなか億劫で行けていない方も、このようにすぐ終わることもあるようですから、ぜひ早めに訪れてみてください!

事故などが起きてからでは遅いですからね。

という、今後の自分のためでもある記事でした!笑

Tommy

最後までお読みいただき、ありがとうございました!