はじめての暗号資産は「Coincheck」がオススメ!

【サイクルメイト】自転車の無料点検&修理にかかるコストと時間は?

blank
Tommy

最近、自転車ブレーキの利きが悪くなってきたな…

blank
Tommy

めんどくさいけど、自転車屋さんへ向かおう!

さて先日、

  • サイクルベースあさひ

さんに お邪魔してまいりました。

そして、無料点検や修理を受けてきました。

のちに説明する「サイクルメイト」に加入していると、無料点検を受けられます。

そこで、

  • そのときの流れ
  • かかった時間やコスト
  • 評価

など。

今回はストーリー形式で、ここに書き記します!

blank

総合保証サービス「サイクルメイト」

まず2018年11月頃、

  • サイクルベースあさひ(楽天市場店)

にて、自転車を購入しました。

丸石サイクル
¥24,750 (2022/07/19 12:30時点 | Yahooショッピング調べ)
\ 楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で見る blank
\ ポイント5% 還元中!/
Yahooショッピングで見る blank

初のクロスバイク。

色は、好きなネイビーに。

しかもネット購入。

blank
Tommy

いろんな意味でドキドキしていました!笑

さて受取方法は、

  • お店での受け取り。

を希望。

そのため後日、お店に伺いました。

すると、無事に到着していた。

しかも組み立て済みだったので、

blank
Tommy

そのまま すぐに乗って帰れる!

と思いきや、まだ続きが。

どんな自転車でも、

  • 防犯登録
  • 保険への加入

などの「手続き」をする必要があります。

blank
Tommy

久しぶりすぎて、すっかり忘れていました!笑

その際、お店の人にオススメされたのが、

です。

内容や特典については、以下の通り。

  1. 自転車 盗難補償(3年間)
  2. 防犯登録料 込み
  3. 無料点検(3年間)
  4. 修理工賃 10%OFF(3年間)
  5. 出張修理 引取り・お届けサービス(3年間)

こういうところ、意外と めんどくさがりな僕。

なので、即加入しちゃいました!笑

ちなみに「加入料」について。

自転車の本体価格によって変動しますが、

  • 払いきり。
  • 税込3,000~10,000円。

だそうです。

blank
Tommy

ぼくは約4,000円でした!

無料点検や修理の流れ

それで今回、

  • ここに「③ 無料点検」が含まれている。

ことを思い出し、約2年ぶりに訪れることに。

blank
とみぃ

ほんとは購入2ヶ月後に、初期点検を受けるべきらしい…笑

家から自転車で約10分の場所にある、

  • サイクルベースあさひ

さんに到着。

そして、いざ点検へ!

そのときの流れは、以下の通りです。

① 持ってきた自転車を店内へ

いったん外に自転車を止めて、自分だけ店内へ。

そして店員さんに、

blank
Tommy

無料点検を受けたいのですが…

と伝えると…

自転車を持ってくるよう指示されました。

たぶん感じ的に、

  • いきなり自転車ごと入っても大丈夫そう。

です。

blank
とみぃ

そんな勇気ないけど…笑

② 会員証なしでも受付可能?

一応「サイクルメイト」の、

  • カード
  • スマホアプリ

会員証を、ともに用意して訪れました。

しかし店員さんが、持ってきた自転車の後方へと移動。

そして、自転車番号?を確認し…

なんと それだけで受付をしてくれました!

blank
とみぃ

会員証(を持っている意味)とは?笑

③ 自転車の状況確認

その後、

  • とくに気になる点は ありますか?

と尋ねられました。

blank
Tommy

ブレーキの利きが悪くて…

そう答えると、一瞬でブレーキ周りの解体を行って…

原因を突き止めてくれました。

なんでも、

  • ブレーキの利くはずもないくらい部品が劣化している。
  • 修理(部品交換)が必要。

とのこと。

blank
Tommy

よくここまで無事に来れたな!レベルだったらしい…笑

blank
とみぃ

自転車に疎い方ほど、早めにプロに見ていただきましょう!

その後、

  • さすがに修理は有料で「約2,000円」になる。
  • 今日は混んでいて、約1時間待ちになってしまう。

と伝えられましたが、もちろん了承。

近くの本屋へ行って、時間を つぶすことに。

④ 点検だけでなく修理も早い!

およそ40分後。

まだ早いかな?と思いつつも行ってみると…

blank
Tommy

余裕で終わっていました!笑

そして最後に、

  • 修理した箇所や状況をサラッと おさらい。
  • 会計(1,780円)して終了。

といった感じでした。

ちなみに、

  • あらゆるキャッシュレス決済に対応している。

ようです。

全国のサイクルベースあさひ全店で以下の決済がご利用いただけるようになりました。

PayPay https://paypay.ne.jp/

楽天ペイ https://pay.rakuten.co.jp/

LINE Pay https://pay.line.me/portal/jp/main

d払い https://service.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment//

au PAY https://aupay.wallet.auone.jp/

メルペイ https://www.merpay.com/

スマートフォンに表示されたバーコードをレジでスキャンする方法での決済となります。

引用元:バーコード決済 取り扱い種類拡大のお知らせ | お知らせ | サイクルベースあさひ

全国のサイクルベースあさひで電子マネー決済がご利用いただけるようになりました。

また、クレジットのタッチ決済もご利用いただけるようになりました。

(電子マネーリーダーを設置していない店舗や、一部店舗ではご利用いただけません。また、電子マネーのチャージはご利用いただけません。)

引用元:電子マネー決済、クレジットのタッチ決済  取り扱い開始のお知らせ | お知らせ | サイクルベースあさひ
blank
Tommy

ぼくは「楽天ペイ」で支払いました!

結論:なにもかも大満足!

以上、この記事の内容を3行で まとめると、

  1. サイクルメイト特典の3つ目である「無料点検」を受けてきた。
  2. ヒアリングから修理完了までの時間は「約45分」ほど。
  3. 修理コストとして「1,780円」かかった。

でしたが、いかがだったでしょうか?

修理があったので有料でした。

しかし金額的にも、お店の対応や内容的にも大満足!

しかも、今回のように混んでいなければ、

  • 約10分

で終了することも あるようです。

なかなか億劫で行けていない方。

タイミングを見計らって…

できるだけ早めに訪れてください!

「事故が起きてからでは遅い」ので。

そんな自分に向けたモノでもある記事でした。

blank
とみぃ

最後まで お読みいただき、ありがとうございました!

今からココから始まる暗号資産!

① Coincheck

blank

アプリが見やすく使いやすい、初心者に優しい国内取引所。

② GMOコイン

blank

口座開設から各種手数料まで、すべて「無料」の国内取引所。

③ Bybit

blank

日本で扱われていない暗号資産(仮想通貨)や、お得なイベントが盛りだくさんの海外取引所。

すべて当ブログ内の記事に飛びます。

そもそも暗号資産とは?という方へ!

blank
とみぃ

ぼくが全力で書き上げた「Brain記事」です!