はじめての暗号資産は「Coincheck」がオススメ!

【最後の砦】ゆうちょ銀行でも!手数料が有料化されても「小銭貯金」をすべき3つの理由

blank
blank
Tommy

ぼくも小銭貯金してるんだけど…

blank
Tommy

ATM手数料の一部が「有料化」だと!

ゆうちょ銀行。

もともと硬貨入金の手数料は「無料」でした。

唯一。

しかし、2022/01/17より一部有料化へ。

もちろん小銭貯金をされている方。

さらに世間にも、衝撃を与えるニュースでした。

blank
Tommy

めちゃくちゃ騒がれましたもんね!

これを受けて、

  • 小銭貯金をやめる。

そういった方も出てきた様子。

ただ、だからといって…

やめる必要は、一切ありません。

その理由は3つ。

これより、ご紹介いたします!

blank

① 硬貨は「災害時」に役立つ

まず1番の理由として、

  • 硬貨は「災害時」に役立つ。

ことが挙げられます。

例えば、コンビニやスーパーなど。

ここも被災してしまったら、現金を補填しにくくなります。

すると何が起きるか?

店側が おつりを出せなくなります。

つまり最悪、持っている「1万円札」でモノを購入。

そんなことが起きてしまいます。

blank
とみぃ

いろいろな面で損してしまうので、このときは小銭必須!

また、火災が起きた場合。

お札であれば、燃えて無くなってしまいます。

しかし硬貨なら、その心配は ありません。

② 現金のみ取り扱いの店に強い

次に2つ目は、

  • 現金のみ取り扱いの店に強い。

ということ。

やはり、まだキャッシュレスを導入していない。

そんな お店も存在します。

blank
とみぃ

たしかに手数料を取られてしまいますからね…

そういった場所で、小銭は役立ちます。

とくに、

  • 個人経営店
  • 高齢者が営む店

に多いはず。

なので役に立つだけでなく…

blank
とみぃ

喜んでもらえるかもしれませんね!

③ 窓口であれば「50枚」まで無料

最後3つ目は、

  • 窓口であれば「50枚」まで無料。

であること。

意外と この情報まで、知らない方も多いでしょう。

以下の表を ご覧ください。

硬貨枚数ゆうちょATM
1〜25枚110円
26〜50枚220円
51〜100枚330円
硬貨枚数窓口
1〜50枚無料
51〜100枚550円
101〜500枚825円
501〜1,000枚1,100円
1,001枚以上500枚ごとに+550円
参考:ゆうちょ料金新設・改定のお知らせ

一応「無料」の部分も残されています。

窓口であれば。

ただ、ほとんどの取引で「有料化」されたのも事実。

今後は どのサービスを使うにしても、

  • いかに無料部分を活かせるか?

という力が試されますね!

とくに前日は「大パニック」だった!

ちなみに発表時の、

  • Twitterユーザーの声や反応

は、どんな感じだったんでしょうか?

見てみましょう。

Twitterユーザーの声や反応!

blank
Tommy

やはり、みな衝撃を受けていましたね…

時流はキャッシュレスや暗号資産

以上、手数料が有料化されても「小銭貯金」をすべき3つの理由とは、

  1. 硬貨は「災害時」に役立つ。
  2. 現金のみ取り扱いの店に強い。
  3. 窓口であれば「50枚」まで無料。

でしたが、いかがだったでしょうか?

ただ、やはり時代の流れはキャッシュレス。

たとえ災害時でも お店によっては、

  • 予備電源の用意。
  • タブレット型決済の導入。
  • オフライン決済ができる新システム。

などで、お会計が可能に。

もちろん、普段のオトク度も「桁違い」です。

blank
とみぃ

僕は あらゆる決済手段にトライし、Twitterでもオトク情報を発信中です!

また、

  • デジタル通貨
  • 暗号資産(仮想通貨)

が、今後トレンドに なっていくことでしょう。

最近のキャッシュレス決済と、同様のメリットがある上に…

海外送金・決済でさえも、

  • 安い
  • 早い

特徴があるので。

blank
とみぃ

牛丼じゃないので「うまい」は無い!笑

とくに現代は「情報が命」です。

  • 知っている。
  • 知らない。

では、大きな差が生まれてしまうことも しばしば。

1日たった5分でもいいので…

インプットすることを心がけてくださいね!

blank
blank
とみぃ

最後まで お読みいただき、ありがとうございました!

あなたにオススメの1冊を選びました!