【必見!】ブログ直帰率をグーンと下げる3つの方法

Tommy

Googleアナリティクスを見ると…

Tommy

ブログの「直帰率」が高すぎる!

直帰率:はじめの1ページしか見ずに帰ってしまう人の割合。

そう思い、こちらの記事に たどり着いたのですね。

ありがとうございます!

その悩みを解決する3つの方法を、ぼくは知っています。

今からすべて ご紹介しますので、お役に立てれば嬉しいです。

では早速、見てまいりましょう!


【1】内部リンクを入れる

もっとも効果的な方法。

それは、記事内に「内部リンクを入れる」ことです!

内部リンク:自分のブログの、他の記事へのリンク。

いま書いている記事。

それと類似しているモノ、活用できそうなモノがあれば、ぜひ貼りましょう!

理由としては、もちろん直帰率がダウンする。

それだけでなく、SEO的にも有利になるからです。

SEO:検索エンジンのサイト表示順序を最適化すること。

また、読者としても さらに詳しい情報を得られるメリットがあります。

「Win-Win」なんですよね!

とみぃ

そういった理由から、ボクは できるだけ入れるようにしています!

【2】目次の近くに「広告」を入れない

テレビやYouTube動画など。

これらは、ただ見ているだけで情報が入ってきます。

それに対しブログは、読者が能動的でないと読まれません。

だれかが声に出して読んでくれるわけでは ないからです。

実際に、

  • 記事前半での離脱率が高い。
  • ほとんど中身は読まれない。

というデータがあります。

そして そこに、めちゃくちゃ目立つ広告があったら…

とみぃ

ついクリックしちゃいますよね!笑

なので、これから読んでもらうための「目次近く」には、広告を設置すべきではないんです!

ただ逆に、

  • 収益アップに つながる。

ということでもあります。

そちら優先の方は、ココに設置すべきですね!

とみぃ

ボクは配置を変えたりして、いろいろと実験中です!

【3】有料テーマに変更する

本や電子書籍などでも、図解やマンガ式のものが増えました。

「活字離れ」が進んでいるからでしょうね。

以下のように、新聞でさえも危機的状況に…

日本新聞協会の調査によると、2020年10月現在の新聞の発行部数合計(朝夕刊セットは1部と数える)は3509万1944部と、3年前に比べて700万部あまり減少した。業界2位の朝日新聞(516万部)が消えた計算になる。

しかも、下げ止まる気配は全くない。2017年は前年比2.7%の減少だったが、2018年5.3%減、2019年5.3%減、そして2020年は7.2%、271万部減と年々減少率は大きくなっている。

引用元:新聞発行部数、ついに「1年で271万部減」の衝撃…! 新聞業界に追い打ちをかける「ヤバい問題」

ということは、ブログも文字ばかりでは読まれません。

様々に「デザイン」すべきなんです!

そこで必要になってくるもの。

それは、

  • プログラミング言語であるHTMLやCSSの知識
  • カスタマイズの「センス」

です。

しかし、これらすべて自分でデキますか?

Tommy

ぼくは無理でした…笑

もし、ブログをWordPressで運営している。

その場合は、有料テーマがあります。

  • 上記したモノがなくても、簡単にデザインできます。
  • 「関連記事」なども勝手に表示してくれます。

ある程度のカンタン設定さえ、完了してしまえば。

そして、これが直帰率ダウンに つながる

ということで、ぜひ導入の ご検討を!

とみぃ

ちなみに、このブログでは「STORK19」を利用しています!

【レビュー】WordPress有料テーマ「STORK19」をブログに導入した結果「最高!」

直帰率アンケートの結果

以前「Twitter」で、このようなアンケートを取りました。

結果、ブログ直帰率は「50~90%」がダントツでした!

では僕は…というと、以下の通りです。

その後また下がり、以下のような状態となりました!

正直、アンケートを取るまでは自分の数値がどうなのか…

まったく分かりませんでした。

ただ、とてつもなくエグいんですね。

このような結果から、この記事の信頼性はバッチリですよ!

とみぃ

思わず調子に乗ってしまいました…笑

読者への「おもてなし」を!

以上、ブログ直帰率をグーンと下げる3つの方法とは、

  1. 内部リンクを入れる。
  2. 目次の近くに「広告」を入れない。
  3. 有料テーマに変更する。

でしたが、いかがだったでしょうか?

1ページ目の、とくに前半で帰られてしまう。

これは、「友だちと玄関先で立ち話」と一緒です。

せっかく訪れてくれたのなら…

部屋に招き入れて、おもてなし したいじゃないですか?

それがブログでいう「直帰率を下げる」という行為です。

  • ブログ滞在時間
  • PV(ページビュー)数

のアップにも繋がるので、ぜひ取り組んでみましょう!

とみぃ

最後までお読みいただき、ありがとうございました!