このブログでは、テーマ「STORK19」を使用しています!

みんなが目指すべき?経済的自立を実現する「FIRE」ムーブメント

Tommy

FIRE(ファイア)って何?

Tommy

かすかべ防衛隊のかけ声?笑

はい、違いますね。

この言葉、最近よく聞くようになりました。

このように、先日テレビでも紹介されていたくらいです。

では、

  • そもそも「FIRE」とは?
  • みんなが目指すべきモノなのか?

といった点を今回、掘り下げてまいります!



FIRE(ファイア)≒ リタイア

まず、じつは「FIRE」は略語です。

「Financial Independence, Retire Early」の頭文字をとったモノになります。

とみぃ

「F.I.R.E.」が正しい表現ですね!

そして日本語訳すると、「経済的自立、早期リタイア」です。

つまりFIREとは、

  • 自由にできる経済力をゲットし、
  • 若いうちのリタイアを目指すこと。

となります。

みんなが目指すべきもの?

これを達成するためには、

  1. 支出を下げる。
  2. 稼ぐ力を身につける。
  3. 投資をする。

この3つが重要となります。

詳細記事(準備中…)

ところで、このFIREに関してネガティブな意見が かなり見受けられます。

たとえば、

  • うさん臭い。
  • 景気が悪くなってしまう。
  • こんなの一部の人しかウマくいかない。

などなど。

おそらく「早期リタイア(R.E.)」ばかり意識しているからでしょう。

ただ、

  • 先に書いてある「経済的自立(F.I.)」
  • 上記した「FIRE達成のための3項目」

に着目してください。

こちらは全員が目指し、行動すべきものです!

とみぃ

「老後2,000万円 問題」がありますからね…笑

ということで、このFIREは

  • みんなが目指すべきものではあるが、
  • リタイアするかは その人次第。

そうボクは捉えています。

とにかく、このような生き方や選択肢があることを知っておく

これが重要なのではないでしょうか?


サイドFIREという選択肢も!

では、実際にFIREするとしたら いくら必要なのか?

正直それは、人によって異なります。

一般的に、「年間支出額×25」と言われているからです。

1年間に200万円で過ごせれば5,000万円。

300万円なら7,500万円ですね。

どちらにせよ…

Tommy

た、高い!笑

ということで、最近は「サイドFIRE」も耳にするようになりました。

こちらは、年間支出額の一部を「労働で補てん」する過ごし方です。

もしトライする場合…

年間支出が200万円でも、半分の100万円を労働で稼ぐ。

すると必要資金が、こちらも半分の2,500万円になります!

とみぃ

これなら現実味ありますね!

いま世界的に、FIREムーブメントが起こっています。

しかし、日本人には「サイドFIRE」が合っているかもしれませんね!

働くこと自体がキライという方は、そこまでいないかと思われますので。

とみぃ

ぼくもサイドFIREを目指して活動しています!

FIREを知るキッカケとなった本

以上、この記事の内容を3行でまとめると、

  1. FIREとは「経済的自立、早期リタイア」のこと。
  2. ボクの意見として、みんなが目指すべきものではあるが、リタイアするかは任意。
  3. 年間支出額の一部を労働で補てんする「サイドFIRE」もある。

でしたが、いかがだったでしょうか?

今後このブログでも、もっと詳しく発信していく予定です。

しかし、すでに以下の良書があります。

とみぃ

ぼくがFIREを知るキッカケとなった本です!

  • 早くもっと知りたい…
  • 続きが待てないよ…

そんな方は、ぜひ購入して学んでみてくださいね!

今までの価値観が、イイ意味でブッ壊れるかもしれませんよ。

とみぃ

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

この記事をシェアして、同じく悩んでいる人を助けよう!