【大公開!】短時間正社員になった「塾講師」の年収は、一体いくら?

以前のボク

正社員になったぞ!

以前のボク

ところで年収って、一体いくらになるんだ?

なんで こんな状態なのかと言いますと…

僕はバイトで働いていた塾に、そのまま就職しました。

なので、ある程度は分かっていたものの、正確な数字は受け取る瞬間まで不明でした。

ちなみに、お声がかかったわけではありません。

そのときの塾の状況をふまえて、ぼくから提案しました。

その際、労働時間や収入についても社長と話し合ったので、ボーナスの額だけが分からない。

そんな状態でした。

しかし最近、とうとう確定いたしました!

それと同時に、自分の年収も計算することができました。

なので、大公開しちゃいたいと思います!笑

ぼくの年収は?

結論からズバリ、年収は「約220万」です!

算出方法は、

  • 月収×12+ボーナス

を用いています。

ちなみに「税金」を考慮していないため、手取りは もっと少ないです…

労働時間や収入について

これに対して、あなたは どのように思いましたか?

「少なっ!」と考えたかもしれませんね。

しかし、僕は「すごくありがたい」と感じています!

だって実は、はじめの社長との面談で、

  • 週30時間 労働
  • 年間休日 125日
  • 年収 約200万

という提案を こちらからしました。

とみぃ

いわゆる「短時間正社員」というものです!

なのに、労働時間・年間休日はそのままに、給与は「約20万プラス」にしていただけたんです!

ほんとに感謝しかないです…

正社員「塾講師」の年収

ところで、一般的な年収は どのくらいなのでしょうか?

調べてみたところ「200〜500万円」と、かなりバラツキがありました。

僕のように専任講師であれば、低くなりがちです。

しかし、教室長やエリア長になれば、まあまあ高くなります。

とみぃ

きっと僕の上司(教室長)も、そのくらいなんだろうな…

ただ、どちらも休日は とても少なくなっているのが現状です。

その点を踏まえると、ぼくは非常に恵まれているのかもしれません!

いまは多様な働き方がある!

さて今回、なぜ年収を大公開することになったのか?

実は、それとは別に目的がありました。

それは、この記事を通して「多様な働き方」があることを知っていただきたかったんです!

ぼくは上記したように、社長と交渉して「短時間正社員」という形で務めています。

とみぃ

お金よりも「時間」の方が大切!というマインドなので。

その結果、ほぼほぼストレスフリーで働けています。

そして こうやって、ブログなどの副業にチャレンジすることもできています。

もちろん本業はおろそかにしていませんし、なんならベストな状態を維持できています!

確かに「ブラック」と言われがちな業界ではあります。

しかし、今は変わりつつあります。

というより自分の交渉次第で、理想とした働き方へ近づけることができます。

「自分自身の力」で、現状を変えることができます!

そのことを知ってほしかった。

  • 就活中の方
  • いまの仕事がツラい方
  • 「なにか違うかも?」と感じている方

ぜひ積極的に行動してみましょう!

「未来の自分のために、今できることを。」

「mentors」

セミリタイアという選択肢

以上、この記事の内容を3行でまとめると、

  1. 短時間正社員であるボクの年収は「約220万」。
  2. 一般的な年収は「200〜500万円」なので、恵まれてるかも?
  3. 多様な働き方があり、すべて自分の行動次第。

でしたが、いかがだったでしょうか?

最後に、ぼくは「26歳になるまでに必ずセミリタイアする!」と決めています。

もっとも自分が満足できる形は、

  • 塾講師として週3,4日はたらく。
  • 他の時間は、ブログや自分の好きな事にあてる。

コレだと思っているからです。

そのためにも日々勉強、活動しております!

もちろん、考え方は人それぞれですので、「へ~」くらいに思ってください。笑

ただ、ぼくは本気で目指します!

もし共感していただけるなら嬉しいです。

【塾講師の給料アップ計画】月1万円の昇給に必要な3アクションとは?

とみぃ

最後までお読みいただき、ありがとうございました!