このブログでは、テーマ「STORK19」を使用しています!

【塾講師の給料アップ計画】月1万円の昇給に必要な3アクションとは?

昔の自分

塾講師って、準備とかタイヘンな割に…

昔の自分

給料が安すぎる!

と、入社して数ヶ月後あたりに思いました。

時期にもよりますが、週30~50人くらい担当するので、その分の準備があります。

それから、もちろん授業がありますし、その後の指導報告書なんかを記入する必要もあります。

とにかく大変です…

Tommy

おそらく学校の先生や、塾講師の同士であれば分かってくれるはず?

そして、これらを踏まえた上で時給換算すると、かなり素晴らしい結果となります。

もちろん逆の意味で…笑

ふと「このままではマズい!」と思った僕は、

  • 授業のスキマ時間に、次回以降の準備する(時間の有効活用)
  • あらゆるツールを使いこなす(作業の効率化)
  • 会社や教室にとってメリットとなる行動をとる(給料アップが目的)

みたいな感じで、ちょっと動いてみました。

では、その後どうなったのか?

そちらは記事の最後に、お伝えいたします!笑

まずは特に「給料アップを目的とした3アクション」について、お話ししていきますね。


【1つ目】仕事内容プラスアルファ

塾講師の仕事内容、それはもちろん「授業」です。

お客様となる生徒や保護者の方を喜ばせる、そんな お仕事です。

また、それに付随した業務もあります。

それが授業準備だったり、報告書の記入だったりですね。

Tommy

これらが かなり大変なんですよね…

ただ逆に、これさえすれば業務終了です。

すべて授業中に終えていれば、残業なしで すぐに帰宅することができます!

(塾や配属される教室にもよります。)

そして、月日が経つにつれて徐々に慣れていくので、以前よりスムーズに行えるようになります。

すると、必ずスキマ時間というものが生まれます。

今までの僕は、この時間を休憩や「無」の時間として使っていました。

それを次回以降の準備として、さらに教室のために動く時間へと変えてみました!

具体的には、

  • 定期テストや入試に向けたカリキュラムの作成
  • 生徒(自習生)や後輩にあたる大学生のアルバイト講師とのコミュニケーション
  • 他の講師のフォローアップ

などを、より心がけるようにしました。

Tommy

まだまだ未熟者ですが、トライする量は今後も増やしていきますよ!

【2つ目】締切なんて気にせず即提出!

ときどき上司や社長から、「これ時間があるときに やっておいて!」と頼みごとをされるときがあります。

なんなら、最近はこうやって積極的に活動しているので、かなり頼まれます…笑

ただ、どれも「来週中まででいいよ!」と猶予をいただけます。

ここで、以前は「じゃ、いっか!」と後回しにしていました。

Tommy

だって、授業準備だってあるし休みたいもん!笑

しかし それを最近は、早ければ当日中に、遅くても その週のうちには提出するようにしています。

すると、上司や社長に すごく喜んでいただけます!

正直クオリティーは、以前よりは落ちているのかもしれません。

でもどうやら、この「スピード」が大切らしいのです。

また、修正があったとしても、アドバイスを受けながらできるようになります。

そのため、結局クオリティーは変わらない、もしくは それ以上となるのです!

Tommy

いつか、言われた瞬間に作業を終えられるくらいの「変人」になりますね!笑

【3つ目】完璧な人を装ってみる

もちろん、世の中には完璧な人など存在しません。

でも意識さえすれば、装うことは誰でもカンタンに行うことができます!

では、実際にどうすればいいのか?

それは、「その日に起こりそうなことを前もって予測しておくこと」です。

ただただ、予測だけしてください!

そうすると、体が勝手に対応しようと動いてくれます。

Tommy

授業だけでなく「心」の準備も行えるようになるので!

もし実際に それが起こっても、慌てず騒がず落ち着いて対応できます。

逆に何も起きなければ、「あっ、よかったね!」で終わります。

Tommy

この余裕こそが、よい循環を生み出してくれるキッカケとなりますよ!

また、授業においても素晴らしいものだと見せかける必要があります。

もちろんこちらも、完璧なものなどありません。

ただ授業中に生徒が笑顔でいたり、解くときは集中していたりすればOKです

今の時代あらゆるツールがあり、それらを用いることによって、

  • 授業の事前準備
  • 作業の効率アップ
  • 生徒を楽しませること

が簡単になりましたしね。

Tommy

ぜひ頭だけでなく、ツールも使いこなしていきましょう!

行動すれば必ず報われる!

以上、給料アップには「会社や教室にとってメリットとなる行動をとるべき」で、それに必要な3アクションとは、

  1. 仕事内容プラスアルファな行動をとる
  2. 締切なんて気にせず即提出!
  3. 完璧な人を装ってみる

でしたが、いかがだったでしょうか?

ちなみに僕は、これらの行動を実践したところ…

月給が1万円アップし、ボーナスも多めに出るそうです!

もちろん中小企業で、社長と一緒に仕事をする機会が たくさんあることも影響しているでしょう。

週2,3回もなんて、なかなか無い環境ですからね。

ただ、ずっと行動していれば、いつかウワサとしてでも社長の耳に届くはずです!

大企業であっても同じくです。

Tommy

もう少し積極的に動いていく必要があるかもしれませんが。

今の時代、

  • 働き方改革
  • 年功序列制度の廃止
  • コロナによる業績悪化

などで、サラリーマンの「稼ぐ力」が全体的に衰えています。

だからこそ、何かしらのアクションを起こさなければなりません!

今回ご紹介したものは、20代あたりに効果的な内容かもしれません。

しかし、「今日が1番 若い日」です。

ぜひぜひ未来の自分のために今できること、1つだけでもチャレンジしてみてくださいね!

Tommy

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

この記事をシェアして、同じく悩んでいる人を助けよう!