このブログでは、テーマ「STORK19」を使用しています!

Twitter感謝砲で「相手の名前」を入れるべき3つの理由とは?

Tommy

また感謝砲を企画したけど…

Tommy

今回は「相手の名前」も入れよう!

なぜ そう思ったか?

それは、毎回ちょっとでも違う企画を行いたいから。

また、他にも あと3つの重要な理由があるからです。

では その理由とは何か?



感謝砲≒メンション紹介

まず、以下「相手の名前」を入れなかった企画の結果です。

そして、入れた場合のツイート例と その結果です。

「感謝砲」といえば、一般的には前者を指します。

参加してくれた方のユーザー名を ひたすら挙げるだけです。

ただ、それに名前を入れることによって、メンション紹介のような形になります。

こうすることによって、以下3つのメリットがあります。

【1】好感度がアップする

正直に言います…

1番のメリットは「好感度が上がる」です!

人が、生まれてスグに聞く言葉。

それは「自分の名前」です。

とくに家族から毎日のように呼ばれてきたでしょう。

そして今でも、きっと続いているはずです。

なので、

  • もっとも心地よい音。
  • 愛着のあるコトバ。

それが「自分の名前」です!

とみぃ

周りが うるさくても、聞き取りやすい性質があるんですって!

この現象を「カクテルパーティー効果」といいます。

ただ、最近は呼ばれる機会が ほとんどない…

きっと そんな状況ですよね?

だからこそ、私たちが取り入れていけばイイんです!

みんな自分の名前を呼んでくれる人を待っています。

「誰か いないかな〜?」って。

なので、どんどん「相手の名前」を呼んであげましょうね!

とみぃ

もちろん呼びすぎもNGですよ?笑


【2】より感謝してもらえる

先ほど、感謝砲の比較を見ていただきました。

今回は、新たに「相手の名前」を追加しています。

ということは もちろん、より準備に時間が かかりました。

ただ その分だけ、めちゃくちゃ感謝されました!

前回よりも募集期間は短めだったので、参加者は少ないと思ってました。

でも、もはや倍でもないくらいの方が参加。

そして、倍以上に感謝していただきました。

とみぃ

本当は、こちらが感謝するための企画なのに…笑

たぶん、先ほどの「名前」の件もあった。

だからこそ、このような結果になったんでしょうね!

とみぃ

ありがとうございました!

【3】関係のない人を排除できる

最後に、ユーザー名のみのメンション紹介だと…

知らん方が乱入してくるんですよね!笑

「紹介ありがとうございます~」って。

とみぃ

これならまだしも、急に宣伝を始める方もいます…笑

そして、こちらも きちんと全員を把握できてるか?

…と言ったら そうでもないんですよね。

だから利用されてしまう。

じゃあ、どう対策すればいいか?

それで思いついたのが「相手の名前」つき紹介だったんです!

その結果、今回は だれも乱入してきませんでした。

なので、今後は「名前つきメンション紹介」をすべきですね!

「Twitter心理学」を発信中!

以上、Twitter感謝砲で「相手の名前」を入れるべき3つの理由とは、

  1. 好感度がアップする。
  2. より感謝してもらえる。
  3. 関係のない人を排除できる。

でしたが、いかがだったでしょうか?

ぼくのブログやTwitterでは、

  • 心理学を活かしたTwitter運用法

を中心に発信しています。

なので引き続き、フォローや閲覧 必須ですよ!笑

とみぃ

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

この記事をシェアして、同じく悩んでいる人を助けよう!