はじめての暗号資産は「Coincheck」がオススメ!

【MIKU】あの初音ミクをモチーフとした「Mikuコイン」が誕生。バイナンス上場も間近?

blank
Tommy

なにか将来性・話題性のあるコイン無いかな?

blank
Tommy

えっ、初音ミクを題材とした「Mikuコイン」だと!

いつものように情報収集していると、

  • Mikuコイン

というものを見つけました。

正式名称は「MIKU」という。

世界的に知られている、

  • 初音ミク

をモチーフに しています。

じつは、こういったコイン。

著作権の関係で、信頼を失いやすいです。

blank
とみぃ

おそらく『クレヨンしんちゃん』をモチーフにした「SHINNOSUKE」は飛びました…笑

しかし初音ミクの場合、著作権はフリー。

ただ、営利目的は「NG」とのこと。

そこで軽く、デザイン変更が行われました。

名前は変わっていません。

なので、恩恵を受けながら…

信頼性が損なわれにくいものへと進化しました。

そしてボクは、

  • 将来性
  • 話題性

があると判断し、はれて購入することに。

ここで投資は、きちんと自分で調べてから行うものです。

その助けとなるよう今回、

  • Mikuコインの詳細や購入方法

について、ご紹介いたします!

暗号資産ビギナーはココから始めよう!

blank

暗号資産「MIKU」の基礎知識

まず以下に、情報サイトを まとめました。

項目リンク
公式サイトmikubsc.com
Twitter@MikuBSC
価格レートなどCoinMarketCap
その他Linktree

また、BNBコントラクトアドレスは、

  • 0x73419De8E3E26A17e0E6b0436e29dd04A25B061D

となります。

ちなみに、誕生日は「2022年7月15日」です。

blank
とみぃ

とくにTwitterは、定期的に更新されているので要チェック!

タイムズスクエアなどで広告配信

次に、草コインというより暗号資産(仮想通貨)には珍しく…

有名どころで「広告」が打たれています。

例えば以下のような。

※ 表示されない場合は「再読み込み」を。

※ 表示されない場合は「再読み込み」を。

※ 表示されない場合は「再読み込み」を。

おかげで徐々に、知名度が上がってきています。

日本だけでなく世界各地で。

※ 表示されない場合は「再読み込み」を。

ついにステーキングが開始!

さて、以下のようなツイート後、

  • 公式サイトにて「ステーキング」が開始。

されました。

※ 表示されない場合は「再読み込み」を。

ステーキング:暗号資産(仮想通貨)を特定の期間・場所に預け入れることで報酬が得られる仕組み。

このメリットとして、

  • 保有者は枚数を増やせる。
  • 売り圧が減ることで、価格アップに繋がる。

などが挙げられます。

さらに運営は、

  • NFT
  • 独自DEX
  • メタバース

なども構想中。

※ 表示されない場合は「再読み込み」を。

※ 表示されない場合は「再読み込み」を。

blank
とみぃ

きちんと動いてくれているのも好印象!

Binance(バイナンス)への上場も間近?

さて先日、以下のようなツイートを。

※ 表示されない場合は「再読み込み」を。

じつは、世界最大の取引所である、

  • Binance(バイナンス)

への上場が期待されています。

その理由。

まだ取引開始されていないのに、

のように紹介されているから。

前者までは、そこそこの比率でありますが…

後者は、なかなか無いことです。

そのため、上場間近と騒がれているわけです。

もし実現すれば格段に、

  • 認知度
  • 取引量
  • 価格

がアップします。

いま打っている広告以上のインパクトです。

購入準備は日本語サポートのあるココで!

blank

複数回バーンで価格上昇

ところで、Mikuコインの最大供給量は、

  • 1兆枚

と なっています。

これ以上、枚数が増えることは ありません。

日本円などと違って。

この発行枚数は、

  • XRP(リップル)

の10倍です。

なかなか多いと思うかもしれません。

しかし、草コインの中では少ないほう。

あの「Shiba Inu」でさえ、

  • 1,000兆枚

も存在します。

つまり価格としては、

  • XRP:10分の1倍
  • SHIB:1,000倍

くらいになる。

「1ケタ円」になる可能性を秘めているんです!

さらに先日、

  • 最大供給量の2%が「バーン」される出来事。

がありました。

※ 表示されない場合は「再読み込み」を。

※ 表示されない場合は「再読み込み」を。

※ 表示されない場合は「再読み込み」を。

バーン:おもに運営者が、暗号資産の一部を永久に使えなくすること。

blank
とみぃ

すでに合計「6%」もバーンされています!

おかげで、より価格が上がりやすい状況に。

これからも定期的に行われるようです。

blank
とみぃ

運営にカンシャ!

運営によるチャリティー活動

ちなみにMikuコインは、

  • 購入
  • 売却

のたびに手数料が引かれます。

それが運営の利益に。

しかし、すべてを持っていくわけでは ありません。

先ほどのバーン費用にする。

さらに、

  • チャリティー活動にも力を入れている。

ようです。

※ 表示されない場合は「再読み込み」を。

blank
とみぃ

どこに使われているか分からない寄付をするくらいだったら、Mikuコインの購入に使ったほうがイイかも?

Mikuコインの購入方法

以上、この記事の内容を3行で まとめると、

  1. Mikuコインの詳細について。
  2. 運営が積極的に活動してくれている。
  3. もちろん懸念点もあるが、ぼくは宝くじ以上に期待値があると確信している。

でしたが、いかがだったでしょうか?

では、Mikuコインの購入方法について。

現状では、

でのみ購入可能です。

その他の草コインと一緒。

慣れている方は、いつも通りスワップすればOK。

そうでない方は、以下を参考に。

blank
blank
とみぃ

最後まで お読みいただき、ありがとうございました!

今からココから始まる暗号資産!

① Coincheck

blank

アプリが見やすく使いやすい、初心者に優しい国内取引所。

② GMOコイン

blank

口座開設から各種手数料まで、すべて「無料」の国内取引所。

③ Bybit

blank

日本で扱われていない暗号資産(仮想通貨)や、お得なイベントが盛りだくさんの海外取引所。

すべて当ブログ内の記事に飛びます。

そもそも暗号資産とは?という方へ!

blank
とみぃ

ぼくが全力で書き上げた「Brain記事」です!