はじめての暗号資産は「Coincheck」がオススメ!

【確定申告】ステーキングも対象!暗号資産の税金で失敗しないノウハウ・計算方法

blank
Tommy

よしっ、暗号資産を稼げた!

blank
Tommy

けど、税金の計算どうしたらいいの?

ぼくは2017年より、

  • 暗号資産

に触れ始めました。

さらに去年あたりから、本格的に活動しています。

そこで身につけた知識を、このブログに まとめる。

それだけでなく、

  • ゲーム
  • トレード
  • ウォーキング

などによって、利益を得ている状況です。

しかし、ここで気になることが1点。

それは、

  • 税金をどのように計算すればいいか?

ということ。

もちろんゲットした利益。

こちらに対し、税金が かかります。

そこで調べた結果…

ある1つの結論に たどり着きました。

  • では、どういった結論か?

ご紹介いたします!

口座開設から各種手数料まで全部0円!

blank

現状は「雑所得」として計算する

まず、暗号資産でゲットした利益。

こちらは「雑所得」扱いに なります。

給与所得などと合算して計算する、

  • 累進課税

です。

税率は、以下の表を参考に。

所得金額税率控除額
1,000〜1,949,000円5%0円
1,950,000〜3,299,000円10%97,500円
3,300,000〜6,949,000円20%427,500円
6,950,000〜8,999,000円23%636,000円
9,000,000〜17,999,000円33%1,536,000円
18,000,000〜39,999,000円40%2,796,000円
40,000,000円以上45%4,796,000円
参照:No.2260 所得税の税率|国税庁

そして計算例。

それは、以下のように なります。

例として、給与所得が500万円で仮想通貨の利益が300万円の場合、所得税がいくらになるのか計算してみましょう。

▼給与所得にかかる税金

給与所得500万円に仮想通貨の利益が300万円加わり、所得合計は800万円に。

基礎控除38万円を最低限考慮すると、下記の税金を支払う必要があります。

(800万円-38万円)×0.23-(控除)63万6000円=111万6,600円

※他にも控除がある場合は減額されます。

引用元:仮想通貨で出た利益は雑所得に。税金の計算方法と確定申告は? | 経営者から担当者にまで役立つバックオフィス基礎知識 | クラウド会計ソフト freee

これに加え、

  • 住民税10%

が かかることも忘れずに。

blank
とみぃ

稼ぎすぎると「半分以上」取られてしまうんですよね…笑

blank

ちょっと多めに見積もることがカギ!

ところで、その合計金額。

  • 一体どのように出せばいいのか?

それは日々、メモしていくしかありません。

1日あたりに得た、

  • 利益
  • 損失
  • 経費

など。

すべて事細かに計算しておく必要が あります。

余分な税金を取られたくなければ。

逆に、

blank
とみぃ

少しくらいなら全然OK!

という方。

だいたいの金額でメモしておけば大丈夫。

なので結論、

  • 毎日のメモは必要。
  • ちょっと税金が高くなってもイイなら、だいたいでOK。
  • 年の途中であれば、今までのは一気に多めに見積もるしかない。

ということです。

blank
とみぃ

ぼくは専用のGoogleスプレッドシートを作成し、ちょい切り上げでメモしています!

世界最大級の取引所でトレードしよう!

税理士さんによる見解をシェア

さて、この結論。

いろいろ調べていく中で、

  • 多くの税理士さん

が取り上げていました。

blank
とみぃ

きちんと計算したいけど、お手上げな部分も あるみたい…笑

ぼくも最近、

  • Step

というものを始めました。

STEPNとは異なる上、報酬も少ないほうですが…

毎日ゲットできるものです。

blank

ただ それは、

  • BNB(バイナンスコイン)

で入ってきます。

しかも「小数点以下」で。

そのため、どちらかと言うと面倒というより、

  • 正確な計算は不可。

という状況。

だからこそ、いろいろ切り上げて計算しています。

しかし、やはり不安要素も あります。

そんなとき、以下のツイートを発見しました。

blank
とみぃ

こういった有益な情報をタイムリーに手に入れられるTwitterは、やはり最強ツールですね!

ステーキングは年末に「円転」すべし

以上、この記事の内容を3行で まとめると、

  1. 暗号資産により得た利益は「雑所得」扱いで、累進課税・住民税に注意。
  2. 1日あたりに得た「利益・損失・経費」などを、すべて事細かに計算しておく必要アリ。
  3. ちょっとくらい税金が多くなってもイイなら高く見積もり、だいたいで記録するのもOK。

でしたが、いかがだったでしょうか?

ちなみに最近、

  • ステーキング

も、新たに開始しました。

ステーキング:その通貨を保有、もしくは預け入れることによって、報酬を得られる仕組み。

その計算は もっと面倒で、

  • 報酬として受け取ったタイミング。
  • 利確時に値上がりしていた場合。

「利益分」に対して課税されます。

まさかの2回。

しかも、円に換えていなくても税金を取られます。

blank
Tommy

だから今まで、なかなか手が出せなかった…笑

これを1回で済ませる方法。

それは、

  • 年末に円転すること。

です。

必ず「利益分」に対して課税されます。

ならば、

  • はじめに支払った金額。
  • 最終的な合計金額。

の2つが分かっていればいい。

後者から前者を引けば、カンタンに計算できるので。

このことを知っていれば…

安心して暗号資産に触れられるはず。

ぜひ周りの方へシェアしてあげてくださいね!

口座開設から各種手数料まで全部0円!

blank
とみぃ

最後まで お読みいただき、ありがとうございました!

今からココから始まる暗号資産!

① Coincheck

blank

アプリが見やすく使いやすい、初心者に優しい国内取引所。

② GMOコイン

blank

口座開設から各種手数料まで、すべて「無料」の国内取引所。

③ Bybit

blank

日本で扱われていない暗号資産(仮想通貨)や、お得なイベントが盛りだくさんの海外取引所。

すべて当ブログ内の記事に飛びます。

そもそも暗号資産とは?という方へ!

blank
とみぃ

ぼくが全力で書き上げた「Brain記事」です!

¥1,287 (2022/03/27 21:24時点 | Amazon調べ)
\ 楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で見る blank
\ ポイント5% 還元中!/
Yahooショッピングで見る blank