はじめての暗号資産は「Coincheck」がオススメ!

【暗号資産】国内トップクラスの取引所「GMOコイン」の評判や口コミ、メリデメなど

blank
blank
Tommy

暗号資産(仮想通貨)の手数料が高い!

blank
Tommy

どこか安い取引所って無いかな?

まず、ぼくは2017年より暗号資産への投資をスタートしました。

そのときから有名だったのが、

です。

つい最近まで、ここが1番 利用している国内取引所でした。

blank
Tommy

ずっと一強だと思っていたので!笑

blank

しかし「中級者」と なった今。

アプリの使いやすさよりも、

  • 手数料の安さ

を意識するように なりました。

すると、どうしても高い。

そして、いろいろな場面で発生してしまう。

この点が気にかかりました。

そこで調べてみると、

が良さそう。

なんなら、いつの間にか「国内トップクラス」に上り詰めていました。

そのため今回、

  • その特徴やメリットについて。
  • デメリットや悪評におけるの代替案。
  • みんなの口コミ・レビュー。

を ご紹介いたします!

さっそく無料&最短10分で口座開設!

blank

「GMOコイン」の特徴やメリット

blank blank

まず、GMOコイン

こちらには、以下のような特徴やメリットが あります。

  • 日本円の大口出金を除く「すべての手数料」が0円。
  • ビットコインやイーサリアム、リップルなどの計20銘柄を取り扱っており、ついに国内No.1に。
  • 東証プライムに上場し、信頼と実績のある「GMOインターネットグループ」が運営。
  • 取引所だけでなく、販売所や暗号資産FXなど、多様なサービスを提供している。
  • 暗号資産(仮想通貨)を自動で購入してくれるサービス「つみたて暗号資産」も存在する。
  • iOSとAndroidどちらにも対応しているアプリでは、現物の売買からレバレッジ取引まで1つで完結できる。
  • 初心者でもシンプルで分かりやすい「ノーマルモード」と、高機能チャートなどを備えた上級者向け「トレーダーモード」をいつでも切り替えられる。
  • もちろんPC専用の高機能ツールも用意されており、そちらでも取引可能。
  • 国内2例目となるIEO(Initial Exchange Offering)を実施。
  • 口座開設や取引時にオトクとなるキャンペーンを定期的に行っている。

また、口座開設からアプリDL・取引まで、

  • 無料

で すべて行えます。

そして、登録の手順については、

  1. メールアドレスを登録する。
  2. 必要情報を入力し、本人確認書類を提出する。
  3. 届いた口座開設コードを入力する。

という流れで完了です。

blank
とみぃ

公式サイトには、詳細が分かりやすく記載されています!

デメリットや悪評について調べてみた

ところで、

  • デメリット
  • 悪評

も存在するようなので、調べてみました。

つみたて暗号資産の手数料が高い?

まず、国内取引所の一部では、

  • 暗号資産を積み立て購入できるサービス。

が存在します。

いったん設定しておけば…

定期的に自動で買いが入るので、

  • 価格が安いときは多く、高いときは控えめに仕込んでくれる。
  • 自分は何もしなくていい。

などのメリットが あります。

blank
とみぃ

いま話題の「インデックス投資」のような!

今回の「GMOコイン」も、その1つです。

さらに手数料は0円。

しかし、注意点が1つ。

それは、

  • スプレッド

という名の、隠れた手数料が かかってしまうこと。

積み立てる際は「販売所」スタイルです。

買うとき、売るときの価格に差があります。

以下の表のような。

項目GMOコインCoincheckbitFlyer
① ビットコイン約250,500円約301,500円約300,500円
② イーサリアム約18,300円約26,100円約25,500円
③ リップル約4.0円約7.4円約8.0円
手数料無料無料無料
実質手数料約2.4%約3.7%約3.8%
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る
スプレッド比較表(2022/04/30 時点)
blank
とみぃ

この3社どこでも、暗号資産の積み立てが可能です!

最後の「実質手数料」欄にある数字が、

  • このサービスにおける手数料。

です。

だいたいの。

つまり、インデックス投資と比較すると…

圧倒的に高くなります。

しかし、投資対象が異なる。

また、GMOコインは比較的リーズナブル。

その点を踏まえて、利用するのもアリではないかと考えます。

blank
とみぃ

暗号資産のみならず、つみたてNISAなどでも「手数料」というワードには敏感になろう!

Pay-easy(ペイジー)入金のみ送付制限アリ

次に、取引所や入金方法によって、

  • 購入後の暗号資産を送付する際の日数制限。

が存在するようです。

そして、GMOコインにも一部制限が設けられていました。

それは、

  • Pay-easy(ペイジー)での入金。

をしたときに「7日間」というもの。

その期間は、取引所から外部へ送金できません。

引き続きトレードすることは可能。

逆に、それ以外の入金方法であれば…

とくに制限されることは ありません。

blank
とみぃ

ぼくも使っていて1度も困ってないので、調べなかったら知ること無かったかも?笑

また、

  • 楽天銀行
  • GMOあおぞらネット銀行

を利用している方に朗報。

これらが振込先の金融機関です。

つまり、

  • 他行あて振込に当たらない。

ので、手数料がタダに。

もちろん無料回数を減らすことも ありません。

blank
とみぃ

楽天ユーザーには嬉しい特典!

さらに、たった数分で反映されます。

そのため、すぐに取引できる状態に。

金融機関もしくは取引所のメンテナンス中は反映されません。

最短10分でビットコインを購入できる!

BTCやETHの最低送金数が高額に

ところで多くの取引所が、

  • 最低送金数

のようなものを定めています。

とくにBTC(ビットコイン)の場合、ブロックチェーンの仕様上。

あとは取引所での都合も あるでしょう。

GMOコインでは、以下のように設定されています。

銘柄最小数量所要時間
ビットコイン0.02btc最短30分
イーサリアム0.1eth最短10分
リップル50xrp最短数秒
参照:入出金(日本円・暗号資産) | ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)ならGMOコイン

ここで、BTCとETH(イーサリアム)に注目です。

最近の価格高騰により…

かなり高額でないと送金できません。

blank
とみぃ

Twitterで叫びの声が ちらほらと…笑

しかし裏ワザが。

じつは「全額送金」であれば、特例となるようです。

また、

  • リップル(XRP)

であれば引っ掛かりにくい。

さらに、送金スピードも段違いです。

blank
とみぃ

将来的に生活で必要となるのは、ぼくは「XRP」しかないと思ってるタイプ!

みんなの口コミ・レビュー

以下、実際の「GMOコイン」ユーザーによる、

  • 口コミ
  • レビュー

を まとめました。

Twitterユーザーによるレビュー!

国内2例目となるIEOを実施!

以上、この記事の内容を3行で まとめると、

  1. まず始めに、GMOコインの特徴やメリットについて。
  2. 次に、デメリットや悪評について。
  3. 最後に、実際のユーザーによる口コミ・レビューを紹介。

でしたが、いかがだったでしょうか?

さて以前、

にて、国内初IEOが実施されました。

IEO:Initial Exchange Offeringの略。プロジェクト推進のために資金調達をしたい企業がトークンを発行し、取引所が先行販売することで投資家から資金を集めるサービス。

このときは、

  • PLT(パレットトークン)

が対象。

なんと一時「20倍以上」に高騰し、大成功を収めました。

その2例目となるIEOが、

にて行われます。

すぐにでも実施する。

そう言っていた、いくつかの取引所よりも先に。

彗星の如く。

ただし、成功するかは分かりません。

未来は誰にも見えないので。

しかし面白そうなのは確か。

興味があれば参加を。

どちらにせよ、

  • 国内トップクラスの取引所

ですので、ぜひ参入もしくは置き換えましょう!

口座開設から各種手数料まで全部0円!

blank
とみぃ

最後まで お読みいただき、ありがとうございました!

あなたにオススメの1冊を選びました!